動けない!と感じたときのチェックポイント

miyukiです。

 

 

これをやりたい。

仕事にしたい。

形にしたい。

 

でも…。

 

気持ちはあるのに動けない。

動こうとしているのに、なんだか進まない。

 

そんなときは、

動くことに意識を向けるよりも、

動けない理由を知ることの方が大切。

 

「動けない」には、動けないだけの理由があるはず。

 

理由がわからなければ、解決策もわからないのよ。

 

そして、その理由は大きく分けて3つ。

 

1)こころが納得していない

 

こころは、本当にやりたいことはちょっと違うんだけどなぁ~とか、

それじゃないんだけど…なんて、こころ、感情、思考の言葉が一致していない。

 

→本当はどうしたい?を知ることが解決策に。

 

2)不安や怖れ(いわゆるブロック)がある

 

人に見られるのが怖い、責められたら怖い、私にできるのかな、

本当にこれでいいのかな、失敗したらどうしよう…的な気持ちを持っている。

 

→不安や怖れを解放することが解決策に。

 

3)何をしていいのかわからない

 

形にするためのプロセス、何が必要で、何を準備するのか。

そいういったプロセスを知らない。

 

→プロセスを知ること、やり方を学ぶ事が解決策に。

 

 

こうしてみると、動くために必要なアプローチが違うことがわかるでしょ?

 

 

動けないと感じたときには、

動けない理由が上の3つのどれに当てはまるか、感じてみて♪

 

そして、どんなパターンの人にも

一番に押さえてほしいのは、やっぱりソウルブランドの確立。

ソウルブランドがわかると、

やりたいことが明確になるし、

ソウルブランドを確立していくプロセスの中で、

自分と向き合うからこそ、

ブロックしていることも観えてくる。

そして、プロセスという意味でも、

やっぱり一番最初はココ。

ソウルブランドを確立していないと、

途中で道がわからなくなったり、

選べなくなったりするから、ね。

 

次回は5月スタート!【現在募集中】

詳しくはこちらから