上手くできたとかできてないとか

miyukiです。

 

今日は2014年の過去記事から。

 

この4月は覚醒がテーマ。

新しいことが始まったり、

リニューアル的なことがあったり、

あなたにも周りにも

多くなってないかな?

 

まだこういう意識を持ってたら、

はやいとこ手放していきましょうね。

–  –  –  –

我が家の中チビが和菓子作りをしてたときのことね。

 

最初は家で「落雁」に初挑戦。

その数日後には、クッキングスクールで「練り切り」に初挑戦。

 

「和菓子は、作り方はシンプルだけど繊細で難しい」と言いながらね。

 

落雁は、家のシリコン型で型を取ってたんだけど、

型からキレイに外れず苦笑気味…

思い通りに運ばない、納得いかない感たっぷりの中チビ。

 

「まぁ、初めての挑戦で、しかもシリコン型で作っているのに、

そんな簡単にキレイにできちゃったら、

何十年と経験を積んでいるプロの職人さんは泣いちゃうよね」

 

そう言うと、

ふっと肩の力が抜けたのか、納得した中チビ。

家にあったうさぎ型を使ったら、

型から外す際にみごとに耳が折れたけど(汗)

 

3ピースのパズル落雁完成!(笑)

これも、捉え方次第。

 

そしてその後の練り切りは、

スクールで作っているので傍から見たらもう完成度の高いこと!!

 

(2014年当時)Facebookでも料理上手な方たちから

お褒めの言葉をいただいたのに、

本人はいたって不満げ。

 

やっぱり、

「初めての挑戦で、職人さんと同等レベルにできちゃったら、

何十年と経験を積んでいるプロの職人さんは泣いちゃうよね。

職人さんにとって、何十年とかけて磨いてきた技だもん。」

 

ってこと。

ちなみに、そのときの練り切りがこちら。

 

 

セラピーももちろん、

他の学びだってどんな知識やスキルもそう。

理解することとできるようになることは違うから、

あたまではわかっていても

上手くいかないな~って感じることはたくさんあると思う。

 

ていうか、いきなりできちゃったらよろしくないよ。

「なんだできるんじゃん」って気持ちが湧いちゃうからね。

 

上手くできるところと、

そうじゃないって感じるところがあって、

次に練習したときに、

次にセッションしたときに、

経験を重ねるたびに、

できることが増えていって、

気づいたら、いろんなことができるようになって、

振り返ると、経験と共に理解が深まっていた。

 

学びって、そういうものだと思うのね。

 

最初からうまくやる必要なんてないし、

できないことを責める必要もない。

 

今、すごいなって感じる人も、

そんな時期を過ごしながら、

経験を積んできたからこその今。

 

もちろん、強みの違いはあるかもしれない。

でもそれは、「その人だから」じゃなくて、

あなたならではの素敵なやり方を見つけられるってこと。

 

その時期が苦しいと感じる人や、

そうだっけ?と感じる人もいるかもしれない。

 

それは、「その時期をいかに楽しむか」で、

いくらでも変えられる。

 

それを学ぶこと、

いろんなことがわかっていくことに

夢中になれたかどうか、だよ。